Menu

 

COVID-19により、多くの工場や生産施設が停止し、多くの水冷システムが休眠状態にあリます。現在は、少ししか警告が出ていないにも関わらずシャットダウンされ、工程や設備全体で滞りが生じ、問題は悪化する可能性があリます。

長期間休止している際に起こる問題には、以下のようなものがあります。

  • エネルギーコストの増加
  • メンテナンスコストの増加
  • 漏れ
  • 急激なバクテリアの増殖
  • レジオネラ菌の発生

システムが安全に再稼働されるように、NCHが提供するプログラムを実施することが重要です。

現場調査

冷却塔など水を使用している設備では、長期ダメージを引き起こすような深刻な問題を生じさせる可能性があります。現場での調査を行い、問題を特定するための監査を行うことが必要です。これにより、システムがまだ正常に機能しているか、あるいは損傷を受けているかを特定することができます。

ケムアクアでは、監査プログラムにより、スケール、腐食や微生物制御特有の問題とそれらへの対策を調査し特定することが可能です。

清掃

 ケムアクアのソリューションには、堆積物、スラッジ、混入物、微生物、バイオフィルムの除去を行うことが可能です。効果的なソリューションと安全を提供します。

また、ケムアクアは、冷却等等の設備のメンテナンスに欠かせない定期的な薬品洗浄と殺菌を行います。 

除菌洗浄

 滞留した水や低流量は、バイオフィルムやレジオネラ菌のような菌が繁殖しやすい環境です。

ケムアクアは設備に生じる水媒体病原菌のリスクを減らすお手伝いをいたします。

防錆

長期間休止している設備には、適切な処置を行わなければなりません。滞留した水が孔食や微生物腐食を起こしてしまう可能性があります。

ケムアクアは、開放系、密閉系設備を保護するため、腐食抑制のためのカスタマイズされたプログラムを提供します。 

詳細は、NCHまでお問合せ下さい。

hand washing icon

Download Flyer

cooloing water flyer frontpage