Menu

グリストラップ メンテナンス

このアイテムを評価する
(1 Vote)

排水処理施設では、大量の油脂、油分、グリス(FOG)が悩みの種です。これは、環境汚染、排水管の詰まり、悪臭の原因となります。

 

 

廃棄物を下水設備へ流さないために、グリストラップの定期的な清掃とメンテナンスは必要です。油脂分の流出を放置しておくと、油脂分が固体化し、排水管を詰まらせるといった数々の問題を引き起こす可能性があり、排水管の詰りを除去するには、コストがかかります。

  

グリストラップの仕組み

グリストラップは、FOGが排水口や排水管を詰まらせたり、下水道に流れ込むのを阻止または「閉じ込める」装置です。  

 

  1. グリストラップは、流れ出た排水を大きなタンクで一時的に貯蔵します。

  2. 固形物はタンクの底に沈み、油脂分は表面に浮き、それらが取り除かれた排水が中間に残ります。
  3. その後、第2槽のタンクに流れ込み、そこでバッフルまたはスクリーンがごみや大きな塊を閉じ込め、処理された排水が、下水道に流れます。 

NCHファシリティーズの担当者がグリストラップを最適な状態に保つためのメンテナンスに関するアドバイスを提供いたします。 

皆さんのビジネスにおいて、正しい解決法をお知りになりたい方は、是非ご連絡下さい。

問い合わせはこちら

お問い合わせ先

当社の一員になり一緒に働きませんか? 採用情報のページをご覧いただき、NCHアジアにおいての最新求人情報をご確認ください。

お問い合わせ先