Menu

2 3月 2018

「バイオエクザイル」バイオフィルムクリーニングシステム

Biofilms are comprised of a number of bacteria and other microorganisms that adhere both to themselves and to external surfaces.

製造業においてバイオフィルムによって引き起こされるトラブル
バイオフィルムは冷却水配管、HVAC設備、ボイラー、クーリングタワー等の水中または高湿度の場所で発生します。繁殖に適した条件下では、短期間で様々な微生物起因のトラブル(バイオファウリング)を引き起こします。
バイオフィルムが発生すると様々な産業において深刻なトラブルが発生します。食品/飲料製造工程、製造工場、医療機関、排水処理設備等はバイオフィルム発生に適した条件の場所が多く、その対策のために毎年多大なコストを使っています。バイオフィルムの発生によるリスクには以下のようなものがあります。

○汚染 

○消耗による酸化および損傷 

○金属表面の腐食 

○悪臭 

○レジオネラ症等の重症

バイオフィルム発生の対策
通常はバイオサイドを使用してバクテリアや他の微生物の細胞膜を破壊して成長を止め、バイオフィルム層を壊し、細胞分裂を阻害します。
バイオフィルム対策は日々進化しており、NCHにおいても生物/微生物学的なR/Dに多大な投資を行い、今回産業界向けの画期的なバイオフィルム除去方法の開発に成功しました。特許取得製品である当社のバイオエクザイルは、バイオサイドのみの投入に比べて1,000倍のバイオフィルム除去効果を持ちます。

温度の高い、濡れている表面からもバイオフィルムを除去することで、付着汚染、金属腐食、悪臭、レジオネラ属菌等の繁殖を抑制します。

NCHアジアのケムアクアは、産業界向けのバイオフィルム除去と水質管理のプロフェッショナルです。バイオエクザイル(バイオフィルム除去システム)について、是非お問い合わせください。

 

上記は、モンタナ州立大学の化学および生物工学の教授であるDr.フィル・スチュアート氏の調査結果を反映しています。

Media Contacts

Find Out More