Menu

 

COVID-19の影響により、稼働のない建物は数ヶ月間休眠状態にあり、再開した際には何らかの問題が発生する可能性があります。

 

臭気改善

 

私たちは暮らしや健康に影響を与える空気質にこれまで以上に意識を向けています。汚れた通気口は、健康を害する微生物の温床となる可能性があります。

また、空調システムの再稼働時は、カビや汚染物質による悪臭が発生している可能性があります。

システムを稼働前に掃除をし、衛生的な環境を保つ必要があります。

 

HVAC

 

冷暖房システムが長期間稼働していないと、微生物やバクテリアの繁殖を許してしまいます。これらの微生物や細菌は、冷暖房システムによって建物全体に拡散する可能性があります。

一定の期間使用していない施設の冷暖房は、利用が急激に増えることに備え、定期的なメンテナンスと洗浄、除菌が必要です。

 

排水管メンテナンス

排水管のメンテナンスを怠ると、バクテリアが増殖し、悪臭につながります。施設を稼働する前に、排水管と下水システムを清掃し、再び使用できるように準備することが重要です。

廃水処理設備

停止中の排水管や配管も、長期間溜まっていた下水から発生するガスが溜まって悪臭の原因になることがあります。

当社では、石灰スケールや尿酸などの詰まりなどの問題を解決できるソリューションをご提案しています。

 

hand washing icon

Download Flyer

wake up building fe frontpage