Menu

レジオネラ

    このアイテムを評価する
    (0 votes)

    NCH水質管理プログラム(ケムアクア)の専門家は、空冷アルミフィンクリーニング(HVAC)内のレジオネラの予防、処理を行います。予防がカギ - 当社の水質管理の専門家チームがレジオネラリスク評価を実施します。

    Legionella bugs uk

    NCHは、アジアをはじめとした世界のその他の地域でレジオネラが顧客に致命的な結果をもたらすという意識を高める活動を行っています。この病気に対する意識は近年高まっています。大流行するたびに病人や死亡者が発生します。今日、組織および 一人ひとりが、法的義務と法の遵守を怠った場合に起こる結果を理解することが今まで以上に重要になっています。 

    特定の環境条件下では、あらゆる水冷システムがレジオネラ菌の発生源となる可能性があります。

    レジオネラ菌は湖、池、川などで普通に存在しますが、レジオネラ菌による疾病の流行はこれらの発生源から発生することは稀です。病気の流行は冷却塔や温冷水システム、スパのプールなどの専用システムで繁殖したレジオネラ菌に暴露することから生じます。これらのシステムの水は繁殖を促進するのに十分な高さの温度を保っています。加湿器、空気洗浄器、非常用シャワー、噴水などもレジオネラ菌繁殖のリスクがあります。

    システムの水温が20~45℃で、 水を保存/再循環している場合、水に栄養素(スラッジ、スケール、付着物)が含まれている、または冷却塔や蛇口から生み出されるエアロゾルなどの通気性のある飛沫をまき散らしている可能性がある場合、レジオネラのリスクがあります。

    Shower Legionella 1
    Legionella Cooling Tower
    NCH水質管理プログラム(ケムアクア)は、レジオネラ管理の提供と実施において豊富な経験を持ちます。提供サービス :

    • リスク評価
    • 化学薬品およびサービスの提供 – 冷却システム
    • 分析サービス:微生物および化学薬品
    • モニタリング・管理プログラム

    より詳しい情報は当社までお問合せください。 

     

    お問い合わせ先

    当社の一員になり一緒に働きませんか? 採用情報のページをご覧いただき、NCHアジアにおいての最新求人情報をご確認ください。

    お問い合わせ先