Menu

排水処理工場

このアイテムを評価する
(0 votes)

排水基準を満たすことができなかった場合、コストのかかる問題が生じる可能性があります。 NCH排水処理プログラムのソリューションがあれば、こういった問題は過去の産物になります。

排水処理工場の主な目的は汚染防止です。 排水処理工場は可溶性の物質を固体に変え、固体を水から分離させます。排水処理工場は様々な種類の汚染物を大量に処理しており、このため、望まれる基準が常に満たされるわけではありません。

排水処理工場(WWTP)は、困難な状況下での作業を余儀なくされ、これらのシステムは厳しい環境要件と業界のニーズに追いつくのに精いっぱいです。

Wastewater revised

ほとんどの排水処理業者は同様の問題を抱えています。高度の硫化水素のために腐敗臭がWWTP中に充満しています。多くの場合、BOD、COD、TSS、FOGの値が高いと罰金や課徴金を徴収されることになります。WWTP中に蓄積するスラッジは、お金をかけて頻繁に除去する必要があります。変わりやすい生産スケジュールはシステムの効率性を低下させ、エネルギーコストが高くなる場合もあります。

上記の問題をひとつでもお持ちなら、NCH排水処理プログラムがお客様のニーズに対処する様々なソリューションをご提供します。 

お問い合わせ先

当社の一員になり一緒に働きませんか? 採用情報のページをご覧いただき、NCHアジアにおいての最新求人情報をご確認ください。

お問い合わせ先

;