Menu

鶏の健康状態

このアイテムを評価する
(0 votes)

現在の問題

現在、養鶏場は高い死亡率、低い飼料変換効率(FCE)、病原性感染の圧力、卵と肉の質の低さなど共通した問題に直面しています。これらの問題はすべて養豚場にとって大きな経費増加をもたらしています。

poultry animal health problem

プロセス

NCH Probiotic SystemTMは鶏に口から摂取させたり、家畜の藁に散布することで投与することもできます。この結果、成長性と健康状態の向上、家畜の衛生状態の改善、アンモニアや硫化水素などの臭いの減少を実現します。

鶏は生きた活性プロバイオティクスバクテリアを飲料水から直接摂取します。飼料に製品を混ぜる必要はありません。藁に散布する際は、プロバイオティクス剤を希釈したものを軽く散布できます。鶏の呼吸器官に害を与えずにバクテリアが糞便を消化します。

ケーススタディ

養鶏場の課題 – 非効率的なバクテリアプログラム、高い死亡率、低い体重増加率、低いFCE(飼料変換効率)という問題を抱えています。

解決策 :アジアの養鶏場でNCH Probiotic SystemTMが設置されました

結果 :FCE率が1羽あたり271g増加し、死亡率が24%改善されました。体重の増加は全期間の2日前に達成され、調査対象期間全体では7.5%の増加となりました。

FCE + 死亡率 = 432%
FCE + 死亡率 + 体重増加の改善 = 577%
1羽当りの節約額は最大0.36セント。

優れている点 vs. 代替策

当社システム :

  • 1日当たりで競合社製品に比べて1000倍のバクテリアを生産
  • 人件費を削減するために自動化可能
  • 生きた活性増殖性細胞を生産
  • バクテリアは保管中は安定した状態に維持

競合製品 :

  • バクテリアの生産数がはるかに少ない
  • 豚に手で飼料を与えたり、飼料に製品を混ぜる必要がある
  • 胞子の状態または他の休眠状態にある場合が多い
  • 保管中に不安定な状態にあるため、家畜に与えられる前に細胞が分解される場合がある
More in this category: 養鶏場の環境 »

お問い合わせ先

当社の一員になり一緒に働きませんか? 採用情報のページをご覧いただき、NCHアジアにおいての最新求人情報をご確認ください。

お問い合わせ先