Menu

ディーゼル燃料とガソリン

石油精製は複数の工程から成り立ちます。原油が液化石油ガス(LPG)、ガソリン、ケロシン、ジェット燃料、ディーゼルオイル、燃料オイルなどの役に立つ製品に変換されます。

  • 炭素原子が0から4までの炭化水素は気体(メタン、プロパン、ブタン)
  • 炭素原子が4から8までの炭化水素はガソリンまたはベンゼン
  • 炭素原子が8から12までの炭化水素はディーゼル燃料、ジェット燃料、ケロシン、家庭用灯油
  • 炭素原子が12から16までの炭化水素は潤滑用オイル
  • 炭素原子が16以上の炭化水素はアスファルト原料にあるビチューメン

原油は様々な石油製品の混合物で、火炉で400℃で沸騰されます。

ディーゼル燃料は精製の必要性が少なく(通常ポンプでのコストが低め)重く、オイル分を多く含んでおり潤滑性が高くなります。蒸発は比較的遅く(水より沸点が高い)、圧縮にも耐えやすくなります。

ディーゼルは自動車、ボート、電車、農場用設備、建設用設備など様々な車両の原動力として使用されています。

Diesel Fuel and Gasoline
Gasoline
Diesel
Gas Fuel

お問い合わせ先

当社の一員になり一緒に働きませんか? 採用情報のページをご覧いただき、NCHアジアにおいての最新求人情報をご確認ください。

お問い合わせ先